くすみを抑えて目元をハッキリと

「目は口ほどにものを言う」と言われるように目元の印象はとても重要です。

目元に疲れが見えると、いくら他のメイクをしっかりしていても何となく締まらないものです。

エイジングを気にする頃になると、目元だけではなく顔全体がくすんで見えるので特に目元のケアとメイクは欠かせません。

アイメイクやマスカラを使ってきた目元は、他の部分より皮膚が薄いのでクレンジングなどで色素沈着を起こしてしまうことが多いです。

できるだけ皮膚にかかる力を抑えて、目元専用のケアアイテムなどで十分に保湿することが大切です。

メイクをする時は目元のくすみを改善させるために軽くマッサージし、ファンデーションで色味を均一にします。

アイメイクのことも考えあくまで薄く軽くがポイントです。

アイシャドウは目のキワには濃い色を狭く、眉の下には明るい色をふんわりと広げます。

これだけでも目元がハッキリして見えるのです。

パール入りのパウダーやアイシャドウを少し加えるだけで、目元のくすみを抑えて明るい印象になります。